初「中野坂上」

sakaue.jpg
 

近くて遠かった「中野坂上」
 
今朝、初めて駅に立ちました。
向こうの交差点では共産党の女性候補者が演説を。
 
1月に入ってようやく冬の朝らしい寒さを実感。
両手の中に小さなカイロを隠し持ちました。
 
実は一時間も手をさらしていると、指が完全に感覚を失い、
お財布を開けたり、服のボタンが外せなくなったりしてしまうのです。
変な話で恐縮ですが、終わったあと、トイレにいけなくて焦った経験が
忘れられず、ミニカイロを持ち歩くようになりました。
 
駅に向かってくる方々に訴えるのですが、今日は、駅から出てきた方
(中野区民)に声をかけていただきました。
 
朝早起きするのは辛いですが、毎日何かしらの素敵な出会いがあるので
駅頭は好きです☆
 

次の記事

仁義なき場所取り合戦