知らなかった!?パート2

以前、このブログで「政務調査費」のことに触れましたが、「費用弁償」というお給料以外に議員に支払われる手当てのことをご存知でしょうか?
 
この費用弁償は、議員が議会に出席する、その行為に対して支払われるものです。
 
中野区の場合、この費用弁償は日額3000円です。
 
普通の企業で、会社に出社するだけで、一日3000円も手当てが支払われるところなんてありえませんよね!?
 
この一般社会とかけ離れた感覚がまかり通っているのが議会の一番の問題点なのではないのでしょうか。
 
ちなみに中野区ではこの費用弁償廃止を求める陳情が賛成少数で否決されました。
議員活動をやるには、こういった手当てをもらわないと到底間に合わないということなのでしょうか。私はまだ議員でないので、実態はよくわかりませんが、手当て廃止反対の議員の方に一度お話を伺ってみたいものです。