ついにここまで。。

昨日、駅のホームで白昼、若い女性がベンチに座り「カップラーメン」を堂々とすすっている姿を目撃しました。
 
最近は駅や電車の中でものを食べる人は珍しくありませんが、さすがにカップラーメンを食べている人を見たのは初めて!
 
私も仕事が忙しく、帰りが深夜になったときにあまりにおなかがすいて家に着くまで待ちきれず、コンビニエンスストアで買った肉まんを暗闇に紛れてこそこそかじりながら帰った記憶があります^^;でも向こうから人がくると恥ずかしくてささっと隠したりしたものですが、今は公共の場でものを食べることは恥ずかしくも何ともないんですね。。。。
 
でも昔フランスに留学していたとき、人々がパンをかじりながら道を歩いているのをよく目撃しましたが、不思議と違和感は感じませんでした。同じく彼らが人前で堂々と抱き合ったりキスしたりしているのを見ても「あら素敵」と思う程度で。
 
でも同じことを日本人がやっているのを見ると、正直かなりの違和感を感じてしまいます。日本の風土に合わないのか私が古いだけなのかよくわかりませんが、やっぱり日本人ならではの「ひとさまの前で。。。」の公共マナーは守っていきたいし、後世にも引き継いでいきたいです。
 

前の記事

この戦いに遠慮は無用

次の記事

投票日のなぞ