どうせやるなら。。。

070211_131719_M.jpg

写真は中野区が無料で配布している防犯対策用の自転車ワッペン(!?)。
私は区内を自転車で移動することが多いので、区報でこのワッペンのことを知って、早速、区役所まで取りに行きました。
しかし行ったはいいものの、役所のどこにいけばもらえるのかさっぱりわからない!
区報では○階で配布とだけ書いてあったので、その階に行ってみましたが、それらしい部署は全く見当たらず、色んな職員の方に聞きまくってようやく手に入れることができました(^_^;)

担当の方からは「なかなか皆さん取りに来てくれないんですよ、本当に有難うございます!」と感謝されたのですが、それなら一階かどこかの目立つ場所に置いて「どうぞご自由にお持ち下さい」とでも書いて置いておけばいいのになあ、と思ってしまいました。
大体、こういうものを悪用する人もいないだろうし、何故、区役所だけに置いているかも疑問です。中野区内に多数ある地域センターに置いて、皆が簡単に手に入るようにすることはできないものなのでしょうか。

住民が協力しやすい、せっかくの防犯施策も、これでは中途半端で意味がなくなってしまうような気がしてなりません。