中野区議会議員選挙が終わりました。

今回、いながきじゅん子は1753票をたまわり、当選することができました。 
地盤看板かばん何もない、自分自身のたった一票からのスタート。

正直、非常に厳しい戦いでした。(無所属新人の当選は中野区では私ひとり)

でもひとりでやってきた分、変なしがらみはありませんので、当たり前かもしれませんが、今後ともいち区民の立場で、よいことはよい、おかしいことはおかしいときちんと主張していきたいと思っています。

*公職選挙法の関係で皆様にこの場でお礼を申し上げることができません、どうぞご了承くださいませ。

前の記事

決戦前日