地方議員の日常

地方議員の仕事は
「無限」
この一年でよくわかりました。年4回、2週間~1か月にわたる定例会への出席と質問準備、日々の自己研鑽(勉強)、区内外への現地視察、区民(職員)の方々との意見交換、相談受付、公的行事出席、事務作業、広報活動。。。やること、やりたいことは無限大に出てきます。一年生議員の私にはすべてが初めての経験だっということもあり、とにかく目の前のことをこなすことで精一杯で、効果的に計画的に毎日を過ごし、やりたいことが十分できた一年だったとは残念ながら言えませんでした。
ちなみに休日は自分で「今日は何もしない!」と固く決意しない限り、生まれてきません(笑)しかも今日は休もう!と思ってどこかに出かけても、見るもの聞くものに対し、頭が勝手に「視察モード」になってしまうのがこの仕事。「こんなイベントを中野でやったらどうなのか???」とか、「この街はポイ捨てゴミが少ないけどどうしてかなあ」とか。。。(しかしそれを結構楽しんでたりするんですけどね)
ちなみに下の写真の3品は私の外出時の必須アイテム。
TS3G0018.JPG地図、(スケジュール)ノート、名刺 もちろんこれに携帯電話や筆記用具、デジカメなども加わります。

住宅地図は改定版がなかなか発売されず困っているのですが、書店の方いわく「カーナビの普及で地図は売れないから」だそうで、もう一生古いままかも(涙)
TS3G0020.JPG 表表紙と裏表紙で二か月分のカレンダーが見られるように
スケジュール管理を効果的にしたくていくつか手帳を試してみたのですが、どれもしっくりこず試行錯誤してあみだした(?)のがこの方法。とにかくメモする機会が多いのでノートは必須なのですが、その表表紙と裏表紙にパソコンでダウンロードしたカレンダーをのりではり、そこに大きな予定を書き込むようにしました。手帳とノートを別々に持ち歩かず一冊で済むので気にいっています♪ また最近、一日の細かいスケジュールやその日やるべきこと(いわゆるTo Doリスト)を別の手帳で管理し始めました。本当はこの部分も全部入れて一冊にしたいのですが、今のところいい方法が浮かびません。。。
と、こんな感じで頭も気持ちもいっぱいいっぱいになりがちだったのですが、最近読んだ、
「脳と気持ちの整理術」 築山節 著
はよかったです。ああこうやって一つ一つ解決していけばよいのね、と読みながらちょっとほっとしました。

次の記事

大丈夫ですか!?