男子よ強くあれ

今話題の「花より男子ファイナル」
勢いで観てまいりました^^;
女の子の夢と理想がこれでもかっ!てくらい凝縮されたシンデレラストーリー。人気が出るのもわかる気がします。特に道明寺の「どんなことがあってもお前を守り離さない」的ないちずな愛が印象的でした。
「女性たちは強くなった」
と言われるけれど、私は本質的な部分ではあまり変わっていないと思うのです。
本当はみんなF4みたいに強くて優しい男性に守ってもらいたいし、ついていきたい。
でも女性がついていきたくなるような強くて頼りがいのある男性が最近減っているような気がしてならないのです。
戦争体験のある人生の大先輩(男性)に以前聞かれたことがあります。
「国防ってそもそも何のためにあるのかわかる?」
私は答えに窮しました。
「女性と子供、自分の大切な家族を守るためだ」
その方は言いました。
ぐっときました。
でも今の若い男性でそれを納得してくれる人ってはたしてどれくらいいるのでしょうか。
自分の家族はともかく、女性や子供を守るという意識をいったいどれだけの男性がもってくれているのでしょうか。何はともあれまずは「自分」、他人のことまで考えられない、そういう人が職場でもプライベートでも増えているような気がします。
社会全体にそんな空気が蔓延する中、女性は己のサバイバル本能に基づき、好むと好まざるとにかかわらず、表面上どんどん強くならざるをえなかったのではないかと私は考えています。
女性がついていきたくなるような強い男性がもっと増えれば未婚率も出生率も改善する!かな?