今一番政治に関心をもってもらいたい人々

今は空前の「ビジネス本」ブームだそうです。
確かに本屋さんに行けば、スーパーの野菜もびっくりの回転の速さで新しいビジネス本が大量に並べられては消え、並べられては消えているような気がします。
ビジネス本にもさまざまなジャンルがありますが、相変わらず目につくのはビジネスの成功者(特に若くしてそれなりの地位や財産を築いた人々)が綴った
「こうやれば仕事で成功して収入が増える(お金持ちになれる)!幸せになれる!」
的な体験本&指南本。
著名な著者が開くセミナーが、数万円~数十万円でも満席になっている現実をみても、こういった成功者(?)たちがいかに世の中のビジネスマンや若者たちをひきつけ、強い影響力を与えているかがわかります。
しかし、若くしてビジネスに成功した方々、これから伸びようとしている方々とお話してみると、残念な共通点がひとつ。
それは皆さん、判で押したように

「政治には関心がない」

とおっしゃること。
どんなに増税されても物価が上がっても治安が悪くなってもお金があれば解決できる、つまりは政治や政治家に頼る必要もないし期待もしていないということなのでしょうか。
そうだとすれば政治家のはしくれとして正直、残念でなりません。
政治家並みにとは言わずとも、もう少しこの国の将来や社会全体の幸せに関心をもってくれる(若い)成功者が増えれば、政治や社会ももっと変わっていくのではないか。。。私の勝手な想い(願い)ですが、そんな気がしてならないのです。