路上喫煙ポイ捨て防止、他区の取り組み

TS3G0054.JPG
この写真は地下鉄東西線落合駅の出入り口に貼ってある新宿区の啓発ポスターです。
落合駅は中野区側に二つ、新宿区側に二つ出入り口がありますが、中野区側にもこのポスターが貼ってあります。
自治体が路上喫煙やポイ捨ての禁止条例や禁止地区を設けていても、その街に通勤通学している方々はともかく、基本的に区(市)外の方はそのことを知らない可能性が高いです。(罰則規定を最初に断行し、全国的に有名になった千代田区は例外かもしれませんが)
そういった区外からの来訪者に対してはもちろん、区内住民に対しても、駅にポスターを掲示することは広報啓発の両面で非常に効果があると思います。
新宿区以外では港区も地下鉄の駅構内に路上喫煙やポイ捨て禁止の啓発ポスターを掲示していました。
そして世田谷区内の京王線の駅では、紙ポスターではなく、路上喫煙禁止エリアを明示した地図を立派な掲示板にして駅構内に設置していました。
中野区でも是非!と思い、担当分野に早速頼んでみました。
が、ダメでした。。。。どうやら鉄道会社によって対応にかなりの差があるようです。
ちなみに現在、東中野駅は工事中ということで、白い衝立でぐるっと周りを囲まれています。現場の責任者の方に頼んだら、区の担当部署が制作してくれた、路上喫煙ポイ捨て禁止のポスターをあっさり貼らせていただくことができました。管轄が鉄道会社でなくてよかったあ。

前の記事

仕事着買出し