副委員長になりました。

本日、5月25日から29日まで臨時議会が開かれます。
2007年5月1日から4年間の任期で選ばれた私たち区議会議員にとって、今はちょうど折り返し地点にあたる時期。それぞれ委員会を異動したり新しいポストについたりといった環境の変化がある時期でもあります。
初日の今日は、議長と副議長、監査委員他が新しく選任され、各議員が所属する常任委員会と特別委員会も新しくなったメンバーで初顔合わせがありました。
前期の常任委員会は「文教委員会」に所属していた私ですが、今期は「建設委員会」に異動となり、合わせて「副委員長」という大役を仰せつかりました。(特別委員会は引き続き「防災まちづくり特別委員会」に所属することになりました)
ちなみにこの「副委員長」というポストは委員会の進行方法や決まりに早く慣れるように、との配慮から、新人議員に任せられることが多いそうです。
基本的には、委員長の補佐をしながら、委員会運営を円滑に行うことがその役割とされていますが、委員長が欠席のときにはその代理を務めなければならないなど、かなりの重責を伴うポストです。
緊張するなあ。。。^^;
もう一つ、この臨時議会から国旗と中野区旗が本会議場に掲げられることになりました。議場の席について二つの旗が目に入ったときは感無量、というか、改めて身の引き締まる思いがしました。そこにあるだけで政治家の使命とは何か、を静かに、しかし圧倒的な迫力で訴えかけてくる、すごいです。