環境戦隊ナカノンジャーに遭遇

雲ひとつない青空の下、本日中野駅北口では今年2月の第一回に引き続き、第二回目の
中野区食育・健康づくりフェスタ
が行われました。
そこで環境戦隊ナカノンジャーに初めて遭遇!
ちなみに彼らの仮(?)の姿は中野区清掃事務所勤務の職員さん。
「中野区を是非よくして下さい!!」
と、元気な発言の後には、
「入ってから給料が全然上がらないんですぅ、下がることはあってもぉもうやだ〜(悲しい顔)
と、リアルな本音もチラリ。
・・・・官民とも受難の時代、ということでしょうか。(区議の報酬ももちろん上がってません)
001.JPG 環境保護の前に職員保護を!?
004.JPG 区立保育園の調理師さん 気合の入った呼び込みで保育園ブースは大盛況でした。

006.JPG 保育園で出すおにぎり。このようにちょっと工夫をするだけで子どもたちの「食いつき」が全然違うそう。

色んな団体がモノを売ったりクイズを出したりしていましたが、残念ながら全体を通して「食育」や「健康」について深く訴えかけてくるものが少ないな~と感じました(あくまで私の所感ですが)
「食育」や「健康」の中心はやはり家庭。イベントはきっかけにすぎません。食の中身に気を遣うのももちろん大切ですが、家族皆で食卓を囲み、会話を交わしながら楽しく食事をするのも同じくらい大切だと思います。

次の記事

ベビママさろん