少しでも便利な駅に

今朝は、西武新宿線「野方駅」の新駅舎開設式に建設委員会のメンバーとして参加してまいりました。
式典後、正午まで施設内部が見学可能ということで、線路沿いに行列ができるほど多くの地元の方々がいらっしゃっていました。
TS3G0151.JPG 明日3月28日(日)初電車から利用可能です。
これまで野方駅は改札口が南口ひとつだったため、線路の北側にお住まいの方々は駅を利用するときには必ず踏切を渡らなくてはならず、大変不便を強いられていました。
明日からは新北口とエスカレーター、そして南北をつなぐ自由通路が利用できて大変便利になる、ということで、集まった地元の方々は本当に感慨深いご様子でした。
今後、壁面緑化や太陽光発電も実施していくそうです。
さて、私の自宅の最寄り駅である、JR東中野駅西口側も今、整備工事が進んでいます。
予定では、平成26年に駅前ロータリーが完成し、西口改札とそのロータリーが自由通路で一直線につながり、その上に駅ビルができるそうです。(自転車駐輪場も合わせて整備されます。)
中野区も今回の事業にかなり出資しますので、これからの街の発展につながるよう、そして私たち区民にとって少しでも使いやすい駅になるよう、区とともに努力していきたいと思っています。
今日はいいお天気ですね。桜も咲き始めておでかけには最適かもしれません。
残念ながら私は午後も夜も仕事です。。。
皆さまにとって素晴らしい一日になりますように☆