世界コスプレサミットを視察してきました

関係者からご招待を受け、名古屋市内で開催された世界コスプレサミット(WCS)を視察してまいりました。
2003年から始まったこのイベント、最初はいわゆる「キワモノ」扱いでほとんど注目もされていませんでしたが、最近ではコスプレをした愛知県知事や名古屋市長もパレードに参加したり、実行委員会には外務省も名前を連ねたりと自治体や国を巻き込む盛り上がりを見せています。大通りだけでなく、地元の商店街を練り歩くパレードもあり、コスプレイヤーたちがこの日を楽しみに全国から集まってくるのだそうです。
IMG_0114.JPG
世界中の予選大会を勝ち上がってきた各国チームの衣装やパフォーマンスは、昨今の漫画やゲームをほとんど知らない私でも目が離せないレベルの高さで、何よりも参加者たちの日本の漫画やアニメ、ひいては日本という国へのリスペクトや愛情がひしひしと伝わってきて大いに感動しました。きっかけは何であれ、外国の方が日本のファンになってくれるというのはとても嬉しいことですし、今後そういう方々を益々増やしていくことが大事だと思います。
IMG_0118.JPG
これを中野で開催したら相当話題にもなるし盛り上がるだろうなと思いながら帰京しました。