やはり皆様の一票は重要です。

明日は衆議院選挙の投票日ですね。
すでに期日前投票を済ませた方もいらっしゃるかもしれませんが、まだの方は是非とも投票に行っていただければと思います。
私たちの生活は政治によって大きく左右されます。この日本で日本国民として暮らしていく限り、政治の影響を全く受けない方は誰もいません。
投票したい政党(候補)がいない、忙しい、自分が一票投じたところで大差ないだろう、誰がなっても変わらない、めんどくさい、わからない、興味ない、嫌いだ。。。。
棄権する理由は様々あるでしょう、しかしどんな理由があれ、やはり投票には行っていただきたいです。投票率が上がれば上がるほど、政治家の意識が変わり手が抜けなくなるからです。
政治家が一番怖いのは選挙です。より多くの人が投票に行き投票率が上がれば上がるほど、自分たちはより多くの人にチェックされているんだと感じます。誰に投票するかももちろん重要ですが、選挙を通じて自分たちはあなた方をちゃんと見ていますよ、と感じさせることが大事です。そうすると毎回選挙に行く一部の人たちのためだけではなく、国会議員であれば国(国民)全体、地方議員であれば地元(住民)全体の利益を大きなくくりで物事を真剣に考え動くようになります。本当は投票に行かない人が多かろうと、全体のことを考えて政治をするのが当然なのでしょうが、残念ながらほとんどの政治家は選挙に行かない、自分に投票しない人たちに対しては、あってなきがごとしの扱いをする生き物だからです。
全員にとってベストな選択はないですが、よりベストに近い選択と決断を政治家にさせるために、より多くの方に投票に行っていただき、その行動を通して我々はあなた方をちゃんと見ていますよ、という意思表示をしていただきたいです。それが大切です。