無所属に戻りました。

私、いながきじゅん子は昨年5月から都民ファーストの会の一員として活動してまいりましたが、今年7月に離党し無所属に戻りましたことを、ここにご報告させていただきます。

合わせて同日付で、所属していた「都民ファーストの会 中野区議団」という会派の名称を「都民ファースト・無所属の会」に変更いたしました。今回、会派所属議員3名のうち私のみが党を離れたかたちとなりますが、政策の方向性が一致する2人の区議との会派活動は継続し、自身の目指す中野区政の実現に向けて全力を尽くしてまいります。 

初当選から10年以上、無所属で活動しておりました私が都民ファーストの会に入党したのは、一昨年の選挙で小池都知事を支援し知事の進める改革を後押ししたい、との想いからでした。しかし党の一員として活動を続ける中で、既存政党にはできない改革、しがらみのない新しい地方政治の実現を目指すにはやはり政党とは距離を置くほうが結果を出せるのではないか、と考えるようになりました。地域の方々、支援して下さる方々からも、政党色のない中立な立場で地域のため区のために頑張ってほしい、と強いご要望を受けていたこともあり、自身の区議としての使命とは何か改めて見つめ直した結果、今回の離党という結論に至りました。

これから心機一転、もう一度原点に戻って頑張りますので、何卒ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。